WordPressテーマOPENCAGE(オープンケージ)は初心者に優しくカスタマイズも楽々【超】おススメ!

WordPressでブログを作成するためには、テーマ(テンプレート)が必用です。

WordPressをインストールが完了するとすぐに使えるように、無料の海外テーマがインストールされています。

これらを利用することで、すぐにでも始めることができます。

例えば・・

このようなテーマが入っていますし、検索すれば数百、数千のテーマが揃っているわけです。

これらは、海外のテーマで少々カスタマイズを行わないと初心者のかたには手を焼くかもしれませんね。

そのような頭を捻るなら、日本人が作ったテーマを利用するのが一番です。
日本人特有の、繊細でかゆいところに手が届くような作りをしているからです。

昨年、9月に出会ったOPENCAGE(オープンケージ)は初心者でも十分使いこなせるWordPressテーマです。

是非、ご参考にされてみてくださいね。

WordPressテーマOPENCAGE(オープンケージ)3テーマ

OPENCAGEオープンケージは「誰もが簡単に美しいデザインのサイトを」をテーマにデザイン性に優れたテーマを配信しています。

テーマの制作者・販売者は、『香川のホームページ屋さん bridge』の矢野ヨシキさん。

オープンケージという名前は「扉の空いたケージ(鳥かご)」を意味しています。
扉の空いた鳥かごから中の鳥が大空に羽ばたくように、当テーマを利用してインターネットの大空に飛び立ち世界に向けて新たな可能性を発信してほしいという思いから命名されたようです。

矢野さんが開発されたオープンケージをご紹介しましょう。

STORK(ストーク)

STORK(ストーク)
 
ブログマーケッターJUNICHIさんとOPENCAGEが共同で作り上げたWordPressテーマです。
これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマです。
スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわっています。
見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストも最高です。
デモサイト&販売ページ 「ストーク」WordPressテーマ

Hummingbird(ハミングバード)

まさしく関連サイト(なじらね)で利用しているテーマです。

Hummingbird(ハミングバード)
 
ハミングバードは「誰が使っても簡単に美しいブログサイトを!」をコンセプトとして開発されたWordPress用テーマです。
シンプルなデザインながら、アニメーション効果でさり気なくパワフルにコンテンツを目立たせます。
もちろんモバイルファーストで設計されているのでスマホでの見た目が抜群です。
デモサイト&販売ページ 「ハミングバード」WordPressテーマ

ALBATROS(アルバトロス)

ALBATROS(アルバトロス)
アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。
シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。
デモサイト&販売ページ 「アルバトロス」WordPressテーマ

今回のまとめ

前回とともに一番のおススメのテーマをご紹介してきましたが、日本人の作った無料テーマも多く存在します。
当ブログのカスタマイズは30分位で完了しています。

費用対効果を考えると、有料のテーマを使ったほうがモチベーションアップにも効果絶大です。
ブログライフが楽しくなっていくでしょう。

前回ご紹介したデザインプラスさんの「TCDシリーズ」とともに選択肢のひとつとして頭の片隅に置いていただければ幸いです。

それでは・・また

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です