今さら聞けない。RSS(リーダー)って何?それに変わる「Feedly」がおススメ!

クライアントさんから戴いたご質問も多いので記事更新はご質問を優先して書いていこうと思っていますので宜しくお願いします。

先日、Skypeのセッションの中で、WordPressのウイジェットの中に用意されている「RSS」って何ですか?というご質問をいただいたので記事に残したいと思います。

RSSってなに?

WordPressのダッシュボード(管理画面)のウイジェットには最初から「RSS」というのが入っています。👇

 

大方の方は知っておられる機能ですが、ブログ初心者の方はほとんど初めて知る機能でしょうね。

この辺からご説明していきましょう。

RSSとは、ニュースサイトやブログなど、Webサイトの見出しや要約をまとめてくれる技術です。
RSS技術を使って配信される「RSSフィード」を利用すれば、Webサイトの更新情報や記事の要約などを素早くチェックすることができます。

簡単にいえばそういうことなのですが、理解できないでしょう。

Web上には無数のサイトが存在していますよね。今では個人ブログでも情報を発信したり日記などを投稿されています。

これを読まれている、あなたご自身もきっとブログなどwebサイトを運営されているのではないでしょうか。。

もし、あなたご自身が「この人のブログを継続して読んでみたいな!」と思われるサイトがいくつもあるのではないでしょうか。

しかし、記事を更新したよ!って連絡が入るわけでもなく、自分自身でその方のサイトに訪問しないと分からないわけです。

こんなのって時間のムダでしかありません。

そこで、この「RSS」に登録することで、あなたのRSSリーダーのサイトに更新されると、更新情報が届くっていう訳です。

以前は、「Googleリーダー」の機能が良くて使っていましたが、廃止になってしまったので、現在では特に人気なのが「Feedly」というRSSリーダーです。

今回は、「Feedly」の使い方を順を追ってご説明致します。

「Feedly」に登録しましょう

あっそうだ!これ無料で使えますからね。

Feedlyのサイトへいきましょう。

▼赤枠どちらでも構いませんのでクリックします。

 

▼お好きなアカウントを選びましょう。僕はGoogleアカウントで登録しました。

 

▼GoogleのGmailを入力し次へ。。

 

▼パスワードを入力しログインを。

 

▼これで「Feedly」のサイトへログインができましたので、お気に入り或いはwebのツールバーにいつでも開けるようにいれておきましょう。

使い方

左上の「三」にマウスを乗せるとカテゴリを開くことができます。

 

▼「+」をクリックします。

 

▼下図のような「検索窓」がありますので、ここにあなた自身が読みたいサイトのURLを入力します。

すると、直下にサイトのフィードが現れますのでコメントフィードでない方のフィード欄の横をクリックします。

 

▼左のカテゴリ欄には、自分で管理しやすいお名前にペンマークを利用して変更することができます。
「新しいコレクション」にはカテゴリ分けすることができます。お好きなように決めましょう。

 

▼今回は変更しませんでした。僕のブログですから・・下へ行って「閉じる」です。

 

▼あとは、更新されると太文字で記事タイトルが表示されます。

お相手のブログに訪問しなくても、ここで読めちゃいます。便利ですよね。

 

【注意】
ただし、お相手のブログの運営者様が全文表示の設定がされていない場合は、記事タイトルをクリックすると相手のブログに飛びます。

 

まとめ

僕自身も20個位を登録していますが便利な機能です。時間の短縮あるいはその方がどれくらいの頻度で更新しているかなど、色んな面で掴み取ることができます。

簡単な使い方を説明してきましたが、視覚的に使えるので使い倒してくださいね。

便利な機能ですから・・

それでは・・また

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です