TCDテーマは簡単なカスタマイズなら無理に子テーマを作る必要がないんだね

WordPressブログを利用して使ったテーマはTCDシリーズが初めてでした。

当時はカスタマイズのヵの字も知らないド素人でHTML、CSSも何のこっちゃ。それくらいのレベルでした。

それでも色を変えたり文字の大きさを変えたり結構楽しみながらやっていた記憶があります。

で、デザインプラスさんからのメルマガでこのブログを立ち上げる際にきっかけとなったのが「MAG-TCD036」というテーマでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。“Wd-Labo”ディレクターのOtsukaです。

最近は、テーマのOPENCAGEを使っていたのですが、OPENCAGEには最初から「子テーマ」は最初から装備されているんですね。

子テーマとはWordPressテーマ専用のカスタマイズ用のテーマのことです。

親テーマは既存のWordPressテーマのことで、親テーマを継承しつつカスタマイズするために利用するのが子テーマなんですね。

そんなことで、この「MAG-TCD036」にもあるかな?と思いきや無いじゃないですか?

えっ!自分で作るの?と思った次第です。

子テーマに挑戦は人生初体験。

まぁやってみなけりゃ問題も解決しませんし・・ 作りましたよ。ネットで調べながら、、

でもプラグインを使えば簡単に作れることが判明。 でもあまりプラグインは使いたくないのが本音。

よしっ、作ろう。

そう思いながら作ってみたら意外と簡単。

で、作ってみたはいいのですがTCDテーマは簡単なカスタマイズは、子テーマは不要でした。(汗)

本当は、MAGの画像を付ければ良かったと。。
考えてみれば、画像がないほうが見分けが簡単なんで。。と、自己満足。

そんなことが分かった次第です。
まだまだ素人ですね(大笑 )

前書きが長くなってしまいましたが、今回の本題です。
[s_ad]

MAG-TCD036テーマのカスタマイズはカスタムCSSでOKです

TCDテーマオプションの基本設定に「カスタムCSS」があります。

試しに僕も少し加えてみました。

青枠は説明書

今回僕が少しカスタマイズした部分です。

この部分が子テーマに相当するわけですね。

このCSSを記事編集画面のテキスト編集で呼び出せばOKということです。

上記、見出しh3を変えています。
何を変えたかと言えば、記事タイトルの上下のラインカラーと太さ。
記事タイトルの上下の余白を少し狭めてみました。

こんなふうにTCDテーマは「カスタムCSS」を利用することで、簡単なカスタマイズができるようになっていますよ。 早く気がつけばよかったですね。

ちなみに冒頭お話させていただいた子テーマのデザインを親テーマと同じくするとこんな具合になります。

子テーマを有効化して使います。

子テーマの作成においては、プラグインを使うことで作ることができますが、簡単なのでまた次回にお話させていただきます。

それでは・・また

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です