MX ERGO ロジクール トラックボールマウスの使い心地が素晴らしかった【レビュー】

MX ERGO ロジクール トラックボールマウスの使い心地が素晴らしかった【レビュー】

数年前から手首の腱鞘炎に悩まされて以来トラックボール付きマウスの虜になっているのですが。。

今まではロジクールのM570をずっと愛用してきました。これでも十分だったのですが、次は角度がついているMX ERGOを使ってみたいな!という願望は持っていたのですが。。そのままでした。

ふとそんなことを思い出しポチってしまいました(笑)

で、あまりにも使い勝ってもよく心地よかったのでレビューしたいと思います。

ロジクール ワイヤレストラックボールマウス MX ERGO開封

トラックボールマウスは手首の操作をしなくてもよいので超楽ちん。特に腱鞘炎で悩まされている方にとっては神マウスといっていいんじゃないでしょうか?

少なくとも私自身は経験からそう思っています。

今回は今までのロジクールM570から少々高額ですが、MX ERGOをAmazonさんから購入しました。

それでは開封からいきましょう。

今回購入したのはこちら👇

▼マウス本体が普通のマウスより大きいので外箱も大きいいですね。

▼マウスとはいえ、心がウキウキします!

▼中身はこんな感じ。マウス本体、unifyingレシーバー、充電用USBケーブル

▼マウス本体とレシーバー

▼裏底

通常のマウスと何が違うの?

通常マウスは自由自在にマウスを動かすことによりマウスポインタで位置決めを行います。

トラックボールマウスは親指で転がすようにポイントを決めていきますので腕の移動であったり手首を動かす必要がないため疲れにくいと思います。

しかも今回ご紹介している MX ERGO はマウスを被せる感じではなく人と握手する角度でマウスを覆うので疲れにくいのです。

約20度の角度で浮いています。

ですから疲れにくく手首に優しいのです。

さいごに・・まとめ

もう他のマウスには戻れません!

通常のマウスに比べれば少々お値段が高いかもしれませんが、疲労度、効率から考えれば納得です。

なおこのマウス1個でパソコン2台まで使うことができるのも有り難いですね。

私の場合、この角度よりもっとあったほうが・・できれば45度~60度くらいあったほうが楽かな。。

そんな気さえしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です