只今メンテナンス中

レンタルサーバー「ドメインキング」丸5年以上利用して初めて知ったこと

僕がレンタルサーバーのドメインキングさんに登録して早5年、6年目に突入しています。そこで今まで知らなかったこと、何それ!って初めて気付かされました。

お恥ずかしながら、ヒョットして僕のような方もおられるかも知れませんので意を決意してこの記事を進めたいと思います。

ドメインキングが提供しているPHPバージョン、Pleskバージョンは最新ではなく古いものだった

⚠ ご注意
PHPバージョン、Pleskバージョンって何?という方は、、
今回このページでは解説していません。Google検索でお調べ願います。

追記:上記の件記事にしました。2017-01-31/20:58

サーバーのPHPとPleskってどういう意味?

レンタルサーバーを継続利用していれば、PHPバージョン、Pleskバージョンは自動で更新されていると思っていた大きな間違いに最近気が付きました(汗)

すなわち、僕がドメインキングさんに登録したのは2011年11月のことです。

▼ドメインキングのコントロールパネル(管理画面)はPleskバージョン9で下記の画面だ。基本的には初心者泣かせと思います。

▼現状はPleskバージョン11。

何が違うのでしょう?

当然Pleskバージョン11の方が新しいだけに進化しています。バージョン12に移行中だそうです。

僕が使っているPleskバージョン9では機能が使えないという問題が一番大きいです。

しかも、古いだけにPHPバージョンも5.2.17で満足いくものでありませんでした。当然ながら最新の状態に自動でバージョンアップされるものと勘違いしていました。

ですから、新しいWordPressテーマを導入しても一部ですが機能しないわけです。

このブログのWordPressテーマはTCD036MAGです。

あらかじめ、WordPress3.5以上(4.0以上を推奨)、サーバーのPHP バージョン5.3以上にしておいてください。

の注意事項が書かれています。

ドメインキングさんの場合、PHPバージョンの変更は、メールにて移行手続きのお願いをしなければいけないということです。

Pleskバージョン9のコントロールパネルにはバージョン情報は掲載されませんが、Pleskバージョン11は選択で表示が可能です。

いやぁ知りませんでした。こんな重要なことを!悔しいです。

さらに・・最近知ったこととは。

ドメインキングではSSL化は無料でできるようです

実は現在ドメインのSSL化を考えています。しかしドメインキングさんでは1ドメイン数千円、更新時は1万円にもなります。複数をSSL化するとなると年間の経費が相当額になってしまいます。頭の痛い問題です。

エックスサーバーでは無料で使えるとか?ホントに!?サーバーの年額使用料が高くとも全体的は安くなる計算になります。

サーバー移転を考えましたが、5年間サポートに助けてもらいながら続けてきた僕には、そう簡単に移転をするわけにいかないのでした。心が痛みます。

そこで色々調べました。

ドメインキングさんでも無料でSSL化できることを知ったのです。

ただし、Pleskバージョン9のコントロールパネルではできません。11以上に変更が必要です。

早速、今日ドメインキングさんにメールで変更の依頼をお願いしました。

変更が完了次第、無料のSSL化を実施してみたいと思います。SSLは3ヶ月ごとの更新が必要ですが、経費を考えると仕方ないですね。

この続きは変更完了後記事にします。

最後に・・

ドメインキングさんを利用されている方は、PHPバージョン5.6以上、Pleskバージョン11以上に変更されることをおススメいたします。お使いのサイトにもよりますが・・

変更に伴って、IPアドレスが変更になります。(共有サーバーが変更になるからです)

その辺はご注意願います。

僕にとっては大きな課題をクリヤした気がします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です