腱鞘炎防止マウスの「エルゴノミクスマウス」を購入|かなり症状が和らいだのでレビューしよう

こんにちは。“Wd-Labo”ディレクターのOtsukaです。

昨年からマウスを使っている右手の痛みが酷くなってきたので、腱鞘炎防止マウスを探していたら良いのが見つかりました。

さっそく使ってみたら予想以上に良かったので感想を書いてみます。

今回購入したのが「エルゴノミクスマウス」。写真を撮る前に子供が開封してしまい梱包状態の写真はありません(汗)

 

エルゴノミクスマウスYT-MA036

比較的大きなマウスです。僕自身手のサイズが大きい方なので大きめなマウスを選びました。

それまで使っていたマウスが小さかったので知らず知らずのうちに手首が痛くなってきたようです。

さっそくUSBで接続。。あぁ今回はレーザー式でなく有線にしました。有線のほうがカーソルの動きがスムーズなので・・

このマウスは手をマウスの上から被せるのではなく横から支えるといった感じでしょうか。。

マウスを操作中

▲因みに赤いランプはカーソルのスピード表示ランプです。マウスでスピード調整ができるんですね。凄く便利です。

親指の下に見える▶と◀は、Webサイトのページの戻る、進むボタンです。

▼右側の大きなボタンはスクロールボタンで手前の小さなボタンはカーソルのスピード調整が4段階で可能です。

右側の黒い台座のような部分は、小指が乗っかるので小指が擦れるということもありません。

 

小指が擦れないのでいいですね。

人差し指は今までスクロールしていた部分とズレているので痛みもなく重宝しています。

結果的に、手首の痛みも緩和され凄く楽です。

手首の痛みでお悩みの方にはオススメかも。

今まで痛みを我慢せず早くマウスを交換すべきでした。何事も早め早めが大切ですね。痛みが酷い時にはパソコンに向かうのも嫌になってしまいます。

こちらのブログはクライアントさんも利用しているので我慢しながら書いてきましたが他のブログの執筆も加速しなくては・・

昨日、今日と降った雪を除雪しなくては(笑)

それでは・・また

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です