Windows 10 から Windows 11 へ無償アップデートしてみた

Windows 10 から Windows 11 へ無償アップデートしてみた

Windows 11 は盛り上がっているのだろうか?

2021年10月5日より Windows 11 が正式に配布開始されたが、様子見で今まで Windows 10 を使っていました。

Windows10 を快適に使っていたので特に 11 に興味もなくこれでもいいかな!?と思いながら。。。

しかし、Windows Update 欄の 11 に促す表示が邪魔で・・・

とうとう我慢しきれず Windows 11 にアップデートしてみました。何か感動が得られるのか?楽しみにね。

Windows 10 から Windows 11 にアップデート開始

アプデートに関しては無料で行なえます。やり方は何種類かあるようですが、僕は一番簡単な方法で行いました。

今更ですが、その手順を。。

Windowsスタート→歯車(設定)→更新とセキュリティへ移動します。

アップデート可能なPCはアップデートを促すように表示されていると思います。

 

ダウンロードしてインストールをクリックします。

 

ライセンス条項に同意を求めてきます。同意してインストールをクリックします。

 

Windows11へのアップグレードへ開始されます。

ここからは暫く時間がかかります。パソコンへはAC電源接続しておくことをお勧めします。

 

時間にして1時間少々で、今すぐ再起動するという変化が・・・

今すぐ再起動するをクリックします。

 

暫く待つと画面が Apple の Mac Book のようなデザインに変わっていました(笑)

特に問題も起きずホッと一安心といったところ。

 

アイコン一覧も特に問題もなく表示されています。設定はこの中にあります。電源オプションは右下に表示されています。(スリープ、再起動、シャットダウンはここからです)

あともう少しです。

ここからは、Windows11の最新の状態を確認します。

 

Windows スタート→設定→左メニューへ移動します。Windows  Update をクリックします。

 

今すぐダウンロードをクリックしましょう。

 

今すぐ再起動するをクリックします。

10

 

最新の状態です。と表示されればOKです。

以上で今回の Windows 11 へのアップグレード作業は完了しました。お疲れさまでした。

最後に・・まとめ

今回は Windows 11 へのアップグレードのみの説明だけです。

Windows 10 からなにがどう変わったのかの検証はまだです(汗)

今回アップグレードしてみて今の段階ではさほど感動もなくこれからの Windows 11 作業が楽しみでもあります。

とにかく使いやすければいいのですが。。。

ではでは~また

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。