手首への負担が少ないエルゴノミクスデザインのBluetoothトラックボールマウスは神だった

手首への負担が少ないエルゴノミクスデザインのBluetoothトラックボールマウスは神だった

過去においてマウスを何回となく買い替えてきた。

マウス腱鞘炎を患って数年。

なかなかしっくりしたマウスに出会えないもどかしさといったらありゃしないではないか。

ようやく出会えたマウスマウスがトラックボール式マウスだったのだが・・・

最初に購入したのが2018年10月

LogicoolのSW-M570だった。最初は「手首を動かすことなく操作ができいいな」と思いながら使っていましたが次第にトラックボールの動きに対してカーソルの動きが連動しなくなり、2021年(今年)2月にMX ERGOに買い替えました。

同じトラックボール方式で、なおかつマウス本体を20度まで角度を調整できるので今まで以上に操作が楽で良かった。

しかし・・・・

僕とのLogicoolの相性が悪いのだろうか?(笑)

そんなとき・・

前回と同じ症状でカーソルの動きがおかしい。1年も経っていないのに。。2年間の保証期間があるとはいえ買い替えを決断!したのだ。

買い替えの理由は簡単

MX ERGOからの保証を利用せず買い替えた理由は簡単。

▼下の画像ご覧頂きたい。
MX ERGOの20度に比べ60度と起きていること。

▼ほとんど手首をマウスにマウスを被せるようなことはない

Bluetooth接続でしかも3台まで利用できる。

Logicoolは無線式でレシーバーをいちいち差し替えないといけない。

以上2つの理由から買い替えました。

開封の儀 エルゴノミクスデザインのBluetoothトラックボールマウス

▼やってきました!

 

 

 

▼単≡電池2本は同梱されています

 

 

▼右下のポッチで複数台切り替え

 

 

 

 

1週間ほど使った感想

すでに1週間ほど使っていますが、超ラク

手首が起き上がっているのでまさに自然体で操作できます。

あえて言うならば60度以上のものでも良かったと。。理想は75度くらいかな(笑)

それとクリック音がない。クリックしたときの柔らかい感じがなんともいえない心地よさがありますね。

と、いうことでこれからも楽しみです。

僕と同じようにマウス腱鞘炎のかたは試してみる価値があるかと思います。

購入先はこちらから・・・・アフェリエイトリンクではありません

 

ではでは~また

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です